RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

炎の里日記

砥部焼き観光センター炎の里のオフィシャルブログです。最新情報アップしてゆきますのでよろしくお願いします。
<< 砥部焼祭り | main | 4月のテーブルギャラリーは・・・ >>
牛子華先生
0
    砥部焼観光センターの2階の一部に水墨画のアトリエを構えている牛子華先生。四国八十八ヵ所に魅せられて10年前に中国から砥部へやってきました。牛先生の作品は多くのお遍路さん、県外から来た旅行者から高い評価を頂いてます。今回はそんな牛先生の作品の魅力に迫っていきたいと思いますてれちゃう
     対談式に…と思ったのですが、話の流れを文章にするのはなかなか難しいですムニョムニョそこで、話した内容を分かり易くまとめていきたいと思います!

    星作品のスケールの大きさの秘密星
    牛先生の作品は普通にスケッチしたら入らない、お寺の屋根まで描かれてます。目に見えないところは自分のイメージで描き、見る人を圧倒させる作品を描いているそうです。


    星どういう気持ちで描いているか星
    自分が感じた感動を見る人にも伝えられるように気持ちを込めて描いてます。


    星大変な面はどこか?星
    見えない部分をイメージし、どのように紙に表現する部分です。あと、紙に描いてしまったら修正がきかないから慎重にしないといけません。
    だから、必ずスケッチをします。

    快く、インタビューに答えてくださった牛先生、ありがとうございましたラブラブ
     先生の後ろにある作品は、今製作中の「佐田岬」。再来週には完成する予定です!ぜひ、見に来てください!!

    | 牛子華先生 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tblg.emanon.jp/trackback/554524